暮らす
新規就農者支援事業のご案内

就農支援って何をしているの?

市内で新規に就農したい方への支援は次のとおりです。

  1. 農地の賃借料を補助します!/5年間農地の賃借料を補助。補助対象面積は最大50aとし、10a当たり1万円を限度とします。
  2. 初期費用を補助します!農業経営を開始した日から3年以内に必要な農業用機械、施設及び資材等に要する経費を最大80万円まで補助します。
  3. 技術習得を支援します!技術を習得するために、農業研修を受け入れてくれる農家を紹介します。
  4. 農地・住居の斡旋をします!新規就農者への支援措置として、農村に居住し、地域の方々と交流しながら農業研修・体験をするための居住施設(農村滞在施設)を賃貸します。

新規就農者向け施設の紹介〜新規就農者技術習得施設〜

ぶどうを中心に、農業者や新規就農者等に対する基礎研修や栽培指導を行っています。1.5haの圃場には生食用や醸造用などのぶどう樹があり、栽培管理のほか収穫体験もできます。

【お問い合わせ先】
〒028-3203 岩手県花巻市大迫町大迫9-103-1
TEL:0198-48-2866

〜まずは体験!「ぶどうつくり隊」を募集します〜

 大迫地域では高齢化等を理由に年々ぶどう栽培農家が減少しています。「高齢化のため高いところに上がって作業ができない」等の理由で、ぶどう栽培すべてをやめてしまうことは、今まで培われてきた栽培技術やノウハウが閉ざされてしまい、大迫のぶどう産業全体にとっては大きな損失です。
 たった一つの作業を誰かの力を借りることで、これからもぶどう栽培が継続できるのであれば、それは大変有意義なことです。
 十分に作業を行える方々の力を借りて、これからもおいしいぶどうやワインを作り続けるために、あなたの力を貸してください。

畜産経営

花巻黒ぶたう牛

 宮沢賢治が描いた理想郷「イーハトーブ」の豊かな台地で、畜産経営を始めてみませんか。
 また、花巻市では、(株)エーデルワインのワイン製造工程で発生する「ぶどうの搾りかす」を飼料として給与されたブランド牛「花巻黒ぶだう牛」を市内の黒毛和牛肥育農家7戸が丹精込めて育てています。ネーミングは、宮沢賢治の寓話「黒ぶだう」にちなんで名づけられました。

支援策

  1. ①簡易畜舎及び畜舎の付帯設備に関連する新築並びに増築費用に助成します。
    (予算の範囲内で1/5を助成。上限20万円)
  2. ②畜産経営に必要な機械導入費用に助成します。
    (予算の範囲内で1/5を助成。上限20万円)
  3. ③耕作放棄地等に放牧する為に、電気牧柵を設置する費用に助成します。
    (予算の範囲内で1/2を助成。上限7万円)